for Health, Happiness and Future
BIO ART NYCとは?

BIO ARTS NYC, INC.の事業コンセプトは「食と健康に関する教育」。
ニューヨークに本拠を置き、日本と米国の架け橋に、主に「食」や「健康」に関する情報、コンテンツ、サービス、プロダクトを創造・提供する企業です。
>>ミッション
>>会社概要
>>代表プロフィール

ツイッター
My Favorite Products

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークの話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。

今月は、ニューヨークの話題の店レポート以外に、もう1本執筆いたしました。

7月10~12日にかけて、ワシントンD.C.にて開催された「2011サマー・ファンシー・フード・ショー」。これは北米最大規模の専門食品・飲料の展示会で、世界各国から2400社が出展、チーズ、ワイン、チョコレートやクッキーなどの菓子類、オイルやビネガーなど調味料といったグルメ商品が展示されます。

東日本大震災により、米国および米国日系社会の経済・産業にさまざまな影響が続く中、特に懸念されるのは、福島原発事故による食品への放射性物質汚染。今回は、日本食品業界への影響や風評被害ついて集中的に取材・レポートしました。

結果、風評被害的なものはゼロではありませんが、ほとんどないと実感。アメリカでは日本に対する安心感や信頼を持っていることが分かりました。さらには、主催者から発表された「五大トレンド(Top Five Trends)」のひとつに「Japanese Inspired Eats」が挙げられ、日本ブランドの底力を感じました。

むしろ懸念されるのは、日本企業の進出状況。アメリカにおける、日本食品の高いブランド力、信頼感は健在だ。東日本大震災からの復興に向けて進む中、「日本食」はそれを支える重要な鍵になると思います。

★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、eメールにてご連絡ください。
12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。

★その他の執筆実績はこちら。
食、健康、環境問題などを中心に執筆しています

アーカイブ