for Health, Happiness and Future
BIO ART NYCとは?

BIO ARTS NYC, INC.の事業コンセプトは「食と健康に関する教育」。
ニューヨークに本拠を置き、日本と米国の架け橋に、主に「食」や「健康」に関する情報、コンテンツ、サービス、プロダクトを創造・提供する企業です。
>>ミッション
>>会社概要
>>代表プロフィール

ツイッター
My Favorite Products

Agriculture

弊社では、企業や地方公共団体のニーズにお応えして、さまざまなコンサルティング事業を展開しております。

「バイヤー招聘事業」とは、レストラン関係者や小売店、流通業者など、有力な仕入れ担当者を、直接、日本へ招待し、メーカーや生産者らとマッチングするプロジェクトです。

7月31日の週、ニューヨークとワシントンD.C.から著名なレストランのシェフや、米国最大規模のディストリビューターの仕入れ担当者ら、総勢6名をお連れして、新潟県の農産物生産者や食品メーカー、蔵元を訪問します。

Continue reading

弊社代表・太田あやが、石川県食品教会主催の米国食品販路開拓セミナー「時代を先取りする米国ニューヨーク食品市場最新事情と輸出成功のポイント」にて講演させていただくことになりました。同時に個別企業相談会も開催されます。

セミナーでは、現地専門家ならではの視点で、米国食品市場の最新トレンドや、輸出成功のポイント、現地商習慣について解説します。

石川県産の商品が、米国市場や消費者層に適合するか、競合商品はあるか、優位性はどこにあるかなどを見極めるのにも役立つ内容です。 Continue reading

この度、ご縁がありまして、「日本一のふくしまの酒商談会」と併行して、「ふくしま感謝の夕べレセプション」の開催を、弊社でお手伝いさせていただくことになりました。

東日本大震災後はじめて、福島県知事の内堀雅雄氏がアメリカ・ニューヨークを訪問し、「米国政府や米国民のみなさんに、これまでの支援に対する心からの感謝の気持ちを示すと共に福島県の復興状況を報告する交流会を開催したい」という主旨で行われるものです。
Continue reading

この度、ご縁がありまして、福島県主催の「日本一のふくしまの酒商談会」を、弊社でお手伝いさせていただくことになりました。

東日本大震災および原子力発電所事故から、約5年半が経過した今でも、福島県では約9万人の住民が避難生活を送るなど、大きな爪痕が残っていいます。

日本酒酒造業界でも、設備損傷や風評による販売不振など逆境が続くいていますが、100年の歴史を誇る「全国新酒鑑評会」で、金賞受賞数4年連続日本一という偉業を達成しました。福島県の方々が、真摯に安心安全対策に取り組んだ結果だと思います。

Continue reading

update110215万博史上初の「食」をテーマとした『ミラノ万博2015』へ、視察・取材へ行って参りました。

各国パビリオンでは、気候変動に伴う自然環境の変化、飢餓や食糧廃棄問題、持続可能性のある食糧調達や農業問題など、地球の未来のための各国の活動が紹介されました。

「日本館」では、食に対する感謝の精神、一汁三菜に現れる伝統的な和食、さまざまな食材や食卓まわり製品、四季折々の農村風景や郷土色あふれるお祭り、サステナブルな食料調達技術…などの内容が紹介されました。
Continue reading

1 2 3 8
アーカイブ