for Health, Happiness and Future
BIO ART NYCとは?

BIO ARTS NYC, INC.の事業コンセプトは「食と健康に関する教育」。
ニューヨークに本拠を置き、日本と米国の架け橋に、主に「食」や「健康」に関する情報、コンテンツ、サービス、プロダクトを創造・提供する企業です。
>>ミッション
>>会社概要
>>代表プロフィール

ツイッター
My Favorite Products

Green

食と農のポータルサイト「だんだんたんぼ」にて、「農場から食卓まで」と題して、地球環境や地域社会に配慮したフード・システムを学べる農業体験施設「Stone Barns」の取材レポートを執筆しました。

マンハッタンから車で約1時間半のところに位置する、とても可愛らしいファームです。

ニューヨーク在住の方はもちろん、観光でニューヨークに来る方にもぜひ足を伸ばしてほしい場所です。

→記事はこちらからご覧いただけます。

★その他の執筆実績はこちらから

 

 

食と農のポータルサイト「だんだんたんぼ」にて、ニューヨークの食のトレンド「地産地消」について紹介しました。

健康や食に意識の高いニューヨーカーが足繁く通うグリーン・マーケットについてレポートししています。

→記事はこちらからご覧いただけます。

★その他の執筆実績はこちらから。

 

 

環境問題への関心の高まりや原油価格の高騰を受け、今、NYの女性たちの生活のキーワードになりつつあるのは「ローカル・フード」。

知的キャリアの好感度サイト『カフェグローブ』の「World Cafe」コーナーにて、地元産の農産物やプロダクトが手に入るグリーン・マーケットやホールフーズ・マーケットなどを紹介しています。

→記事はこちらからご覧いただけます。

★その他の執筆実績はこちらから。

 

 

アメリカでは、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までの約8ヶ月間夏時間を採用していますが、明るい時間を有効に使えて人々の生活を豊かにするだけでなく、環境問題にも貢献するのです。

知的キャリアの好感度サイト『カフェグローブ』の「World News」コーナーにて、ニューヨーカーの夏のアフター5の過ごし方や環境問題へのアプローチについて紹介しています。

→記事はこちらからご覧いただけます

★その他の執筆実績はこちらから

 

 

環境と社会貢献と「志」 のビジネス情報誌『オルタナ』にて、創刊号から第6号まで、コラム「ホリスティックNOW~本当の健康を極める」を連載しました。

Vol.1 第一の食事は暮らし方
Vol.2 私たちは食べ物でできている
Vol.3 眠りを軽視する日本人
Vol.4 水で体も心も環境もきれいに
Vol.5 なぜ続かない?体によい習慣
Vol.6 「やめられない」、は体からのシグナル

★その他の執筆実績はこちらから。

 

 

1 25 26 27
アーカイブ