ニューヨークを代表する正統派江戸前寿司/新たな挑戦へ向けて『米国寿司田』25 周年~『Japanese Restaurant News』3月15日発行

update032013日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークの話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 「ニューヨークで本格的な江戸前寿司を食べたい」という時には必ずその名前が筆頭に挙がる『寿司田(Sushiden)』。今回は、寿司職人として42年のキャリアを誇る藤田社長にインタビューいたしました。 藤田氏が米国寿司田に着任したのは約2年前、東日本大震災後のこと。 リーマンショック以降の長期にわたる景気停滞に加え、福島原発問題による魚介類放射性物質汚染の風評被害で大打撃を受けていた同社を、どのように再生させたのか--興味深いお話しを聞かせていただきました。 また、同社の成功の秘訣である人材教育についても、じっくり語ってくださいました。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、Eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。