アメリカ人シェフが奏でる本格的おまかせ寿司「New York Sushi Ko」~『Japanese Restaurant News』4月15日発行

update041714日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 ニューヨークには500軒以上の寿司店が存在すると言われていますが、カウンターに立つ寿司シェフは、日本人やアジア系人種が中心です。 ところが、アメリカ人でかなり正統派の“おまかせ”を提供する寿司シェフが登場し、ニューヨークのダイニングシーンを賑わせています。 日本の寿司屋でも修行を積むなど、真剣に寿司を学んだデイヴィッド・ダレイ氏。その両腕にはビッシリとタトゥーが入っていて驚かされますが、実は、右手の指には「RICE」、左手の指には「FISH」の文字が刻まれていて、ちょっとした感動を覚えます。 ぜひ一度、アメリカ人が作る本格派おまかせ、味わってみてください。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、Eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。
過去の関連ニュース: