洗練されたモダン・ヴェネツィア料理店で味わう独創的なラーメン「All’onda」~『Japanese Restaurant News』5月15日発行

update051516日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 今回は、ラーメンを提供しているヴェネツィア(イタリア)料理店を取材。 中でもパルメザンの風味を抽出したラーメンが独創的、かつ秀逸です。見た目は普通のラーメンなのに、スープを口に入れると、しっかりとパルメザンの味がします。麺は店内で手打ちしています。 「イタリア料理の中でも魚介をふんだんに使うヴェネツィア料理は、日本食との共通点が多い。イワシやトマトのうま味を活かす点は、日本の出汁の考えと共通する。イタリアはパスタ、日本にはラーメンやうどんなど、麺料理が多い点もよく似ている」と話すのは、このラーメンを開発したスーシェフのスーシェフのジョー・ダウニーザヤス(Joe Downey-Zayas)氏。 洗練された高級感あるイタリア料理店でラーメンを食べるのは格別な体験です。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、Eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。