for Health, Happiness and Future

BIO ART NYCとは?

BIO ARTS NYC, INC.の事業コンセプトは「食と健康に関する教育」。
ニューヨークに本拠を置き、日本と米国の架け橋に、主に「食」や「健康」に関する情報、コンテンツ、サービス、プロダクトを創造・提供する企業です。
>>ミッション
>>会社概要
>>代表プロフィール

ツイッター

My Favorite Products

あけましておめでとうございます。
2017年がみなさまにとって、健康で幸せな毎日でありますよう、心からお祈り申し上げます。

みなさまのおかげで、昨年弊社はなんとか10周年を迎えることができました。やりがいのあるプロジェクトにも恵まれ、充実した1年でした。

2017年も「感謝の気持ちを大切に、流れに逆らわず自然体で、変化をしなやかに受け止めていきたい」という想いで、新しい一年を過ごしたいと思っています。

健康で幸せな社会のために、微力ではありますが貢献したいと考える日々です。
これからもご指導くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

BIO ARTS NYC, INC.代表 太田あや

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、毎月ニューヨークの話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを執筆していますが、2016年に執筆した記事をまとめました。

世界の食の発信地・ニューヨークにて、日本食文化を広めていくことは、弊社の使命のひとつです。

日本食業界で活躍するシェフや経営者らをインタビューし、彼らの活動や経験を伝えていくことは、大きな喜びです。

今後も、米国市場でさらに広がりを見せる日本食文化について、精力的にレポートしていきたいと思います。

Continue reading

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。

今回は『折衷よこ田』を取材。ユニークな店名の由来は、オーナーシェフの横田淳志氏の「日本料理の原点も、自分の原点も和洋折衷」という想いです。

ここでは、カウンター8席のみ、1日2回転限定で、天ぷらを中心としたおまかせテイスティングコース(65ドル)を提供。
Continue reading

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。

今月は「News&Trend」のコーナーで、10月19日にマンハッタンのウォルドルフ・アストリア・ホテルにて福島県が開催した「日本酒商談会」および「感謝の夕べレセプション」について執筆しました。

東日本大震災および原子力発電所事故から5年半が経過した今でも、福島県では約9万人の住民が避難生活を送るなど、大きな爪痕が残っています。
Continue reading

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。

今月は、1988年創業以来、ニューヨーカーに永く親しまれている老舗の日本食店『伊勢』を取材。

同店は、ウォール街の店舗をイーストヴィレッジへ移転。
「まずは、刺身を数切れ、そして、四季折々の食材を取り入れた焼き物などの小料理をつまみながら、ゆっくり日本酒を楽しんだ後、寿司や蕎麦でしめる」…という通な食べ方を満喫できる店として、生まれ変わりました。
Continue reading

アーカイブ