“夏時間”を満喫!ニューヨーカーのアフター5~『カフェグローブ』08年6月16日

アメリカでは、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までの約8ヶ月間夏時間を採用していますが、明るい時間を有効に使えて人々の生活を豊かにするだけでなく、環境問題にも貢献するのです。 知的キャリアの好感度サイト『カフェグローブ』の「World News」コーナーにて、ニューヨーカーの夏のアフター5の過ごし方や環境問題へのアプローチについて紹介しています。 →記事はこちらからご覧いただけます ★その他の執筆実績はこちらから    
過去の関連ニュース: