高知県食材&日本酒の商流構築・販路開拓を目的に「賞味会」を開催ー過去最高の出来と高評価

弊社では、企業や地方公共団体のニーズにお応えして、さまざまなコンサルティング事業を展開しております。

今回、高知県庁からのご依頼で、高知県食材と日本酒の商流構築・販路開拓/拡大を目的に『高知県賞味会』を企画・実施させていただきました。

  • 日時: 2019年11月4日(月)、5日(火)午後6時〜9時
  • 会場: 『Hirohisa』ミシュラン一つ星、本格的和懐石・割烹料理店
  • 来場者:ミシュラン星、ニューヨークタイムズ星など、ニューヨークを代表するトップレストランのシェフら業界関係者約40名

『Hirohisa』の林料理長が、高知県産食材を使った10品のおまかせ懐石コースを考案してくださり、10種類の高知県産酒をペアリングするという贅沢な内容でした。高知県商材の魅力を存分にお伝えすることができ、弊社で集客したシェフからも高評価を得ることができました。

今回の賞味会実施を通して、数多くの成果を出すことができました。

  • 商流構築
  • 販路開拓
  • 新規の輸出有望商材の発掘
  • 競合商品の展開状況などリサーチ
  • 各商材が抱える問題点や課題のあぶり出し

高知県庁からは「過去8年、世界各国(フランス、イギリス、シンガポール、中国、インドネシア、台湾…)で賞味会を実施してきたが、一番すばらしい出来だった」とご評価いただき、大変光栄でした。

過去の関連ニュース: