五絆財団イベント『Tribute to Japan』にて、ニューヨーク飲食業界キーパーソンらに福島県産酒を紹介

弊社では2017年から、ニューヨークでの福島県産酒関連のさまざまな事業を支援させていただいております。

福島県産酒は“復興のシンボル”

福島県産酒は、平成30年度全国新酒鑑評会において史上初の「金賞受賞数7年連続日本一」達成しました。東日本大震災や原発事故の影響がまだ根深く残る中、福島県産酒は「復興のシンボル」的な存在です。弊社も、福島県産酒の海外展開支援をすることで、微力ながら福島復興に携われていることを、大変光栄に思っております。

ニューヨーク飲食業界のキーパーソンへ福島県産酒を紹介

10月28日(月)に、五絆財団(The Gohan Society)主催のディナー・イベント『Tribute to Japan』が開催され、そのサイレント・オークション景品として、福島県産酒を寄付させていただきました。ニューヨークに進出している蔵から全15種類の日本酒を提供させていただきました。

このイベントは、同団体が年に一度のファンド・レイジングとして開催したものです。同団体は、日本食文化普及を目的にさまざまな活動をしており、弊社代表の太田あやも、同団体設立前からボランティアでサポートさせていただき、現在も、アドバイザリー・スタッフとして名を連ねております。

ディナーは、同団体の奨学金で日本研修をした、ミシュラン星クラスのシェフたちが一品ずつ料理を作り、コース料理を披露し、料理には酒やワインがペアリングされるという、すばらしい内容でした。

ニューヨーク飲食業界のキーパーソンや、一流レストランのシェフをはじめとする関係者が約150人が集い、大盛況でした。

このようなイベントで、福島県産酒をご紹介させていただくことができ、大変貴重な機会となりました。

無料試飲会を毎月開催

2018年8月〜、マンハッタン内のワインショップ2軒と提携し、福島県産酒コーナーを設置。
毎月、無料試飲会を開催しています



★弊社では企業や地方公共団体向けにさまざまなコンサルティング事業を展開しております。
詳細はこちら

過去の関連ニュース: