ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・アジアにて初のジャパン・パビリオン開催~『Japanese Restaurant News』10月15日発行

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークの話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 今回は、「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・アジア(8月25~27日、香港コンベンション&エキシビジョンセンター)」で初めて開催されたジャパン・パビリオンについてレポートいたしました。 香港だけでなく、アジア各国を視察する中で、日本製品の安全性や品質に対するブランドイメージが非常に高く、また有機・自然・健康分野への意識も高まりつつあり、大きな将来性や可能性を実感しました。 東日本大震災後、自粛・萎縮している企業も多いと聞きますが、日本の強みを生かした商品や技術を世界にアピールすることは、震災復興の大きな足がかりになると思います。 特に、日本は、資源に乏しい国情や、自然と共生する生活習慣や文化の中から、高度な環境・省エネ関連技術を培ってきており、国際競争力の高いエコ&グリーン関連商品が多く存在します。東日本大震災・原発問題の経験から生まれた省エネ商品や技術も大きな注目を浴びると思います。 多くの日本企業に読んでいただき、少しでも励みや希望につながれば…と思って書いた記事です。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。 ★弊社では「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ」を全面サポートしております。 詳しくはこちら
過去の関連ニュース: