インターナショナル・レストラン&フードサービスショー2015『商工会ジャパン』でのフォローアップ業務

update043015弊社では海外進出・販路拡大のために展示会出展の支援も数多く行っております。 米国では展示会は販路拡大のために有効な手段ですが、語学や距離・時差の問題から、せっかく展示会出展で得られた潜在顧客リストへのフォローアップができていない企業が多く見受けられます。 2015年3月に開催された、北米最大規模の「インターナショナル・レストラン&フードサービスショー2015(International Restaurant & Foodservice Show)」では、地全国商工会連合会が『商工会ジャパン(Shokokai Japan)』を設置、全国各地から食品・飲料企業が商品を出展しました。 展示会出展を確実に成果につなげるべく、弊社が潜在顧客へのフォローアップ業務を担当させていただきました。 数多くの来場者の中から、各商品別に有力な見込み顧客を絞り込み、Eメールや電話などでコンタクトし、さらに詳細な情報や見積もりが必要か、購入意思があるかどうかなどヒアリングしました。地道ですが、成果につなげるには、非常に重要な作業です。 ★弊社では企業や地方公共団体向けにさまざまなコンサルティング事業を展開しております。 →詳細
過去の関連ニュース: