従来の和食とは一線を画す食空間、他-『Japanese Restaurant News』11月15日発行

日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークの話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを連載しています。 今月は2本取材・執筆いたしました。 まずは、ブルックリンのウィリアムズバーグに今年2月開店した『1 or 8』を紹介。日本語の「いちかばちか」という意味を持つこの店、従来の和食店とは、ひと味もふた味も違う食空間を提供し、注目を集めています。 そして、ニューヨークに日本酒を広めたパイオニアの一人、酒&ワインソムリエの小泉聡之氏インタビュー。最近、『和参』という和食店を開店し、オーナーとしても大活躍しています。 ★定期購読・購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、eメールにてご連絡ください。 ★その他の執筆実績はこちらから