唐揚げ、餃子、カップ酒……日本食・酒の裾野を広げるゲートウェイ「Azasu」~『Japanese Restaurant News』12月15日発行

update121514日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 今回は、「日本食や酒の裾野を広げるゲートウェイになりたい」というコンセプトの『Azasu』を取材。 餃子や唐揚げなど、日本食に親しみのない米国人でも楽しめる、かつ若者向けのカジュアルなメニューを取りそろえ、価格もリーズナブル。一見シンプルに見える料理ですが、日本の味をそのまま表現すること、そして一品一品丁寧に手作りすることにこだわっています。 また、カップ酒やホッピーに力を入れているのもユニーク。若年層の客に、手頃な値段のカップ酒を気軽に楽しんでもらい、将来は大吟醸や吟醸など本格的な日本酒にも親しんでもらいたいという意図があるそうです。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、Eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。