新しい食文化の定着に挑戦する『居酒屋』という名の居酒屋」~『Japanese Restaurant News』8月15日発行

update081515日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 今回取材したのは、居酒屋という名の居酒屋。 Izakayaという言葉自体はよく聞くようになったものの、居酒屋そのものはまだ根付いていないと感じ、「日本食文化である居酒屋を新分野として確立させたい」という思いでつけた店名だそうです。 アメリカ人の多くは、居酒屋独特のスタイルに慣れていないことが多いのですが、同店では、「居酒屋とは何か、何をどう食べるのか」から始まり、食事や酒類ひとつひとつのこだわりや背景、ストーリーを丁寧に説明しています。 「他店で食べられるものは出さない」というこだわりのメニューは、創意工夫が凝らされていいます。「自分の目で見て買った食材で作る」という信念で、野菜や肉類などの食材は自ら買い出しに行き、すべて手作りしています。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、Eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。