米国におけるアーモンドミルク飲用実態調査を実施

弊社では、日本企業の新商品・新サービス開発や、新規市場開拓のために役立つ、市場調査を実施しております。 今回、ある調査会社からの依頼で、米国でのアーモンドミルク飲用実態を明らかにするための市場調査を行いました。 米国でアーモンドミルクが飲まれている理由、どのようなマーケティングが行われているのか…といった状況を浮き彫りにすることで、日本での市場活性化に役立てようという意図です。 調査では、飲用実態に加え、アーモンドミルクの健康効果に関する最新トピック、ニューヨークのカフェやレストランでの活用事例、ユニークなレシピなども調査いたしました。 米国の成人のうち58%は牛乳ではないミルク(=植物性ミルク)を消費しています。中でもアーモンドミルクは、植物性ミルク市場の60%を占める最も人気のあるオプションと言われてすっかり定着しています(出展:Mintel Data)。 日本では、これから伸びる可能性の高い市場だと思います。この調査結果が、日本での市場開拓に役に立てば幸いです。 ★コンサルタントやフード&ヘルスライターとしての豊富な経験やコネクション、ホリスティック・ヘルス・コーチ&カウンセラーとしての幅広い知識を活かし、なかなか得られない現場の声、生の情報を取り入れた調査に定評があります。 →過去の実績