和歌山県企業対象「⽶国アルコール飲料市場最新動向セミナー&企業個別相談」を、NY現地からリアルタイムで開催

弊社では政府・地方公共団体、企業のニーズにお応えして、さまざまなコンサルティング事業を展開しております。

コロナ前後の米国アルコール市場の変化や輸出成功のポイントを講演

今回、(公財)わかやま産業振興財団様からのご依頼で、⽶国アルコール飲料市場最新動向に関するウェビナーと個別相談を実施することになりました。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大によって海外への渡航が制限されており、感染者数が世界最大となっているアメリカでは、人の往来を伴う販路開拓が特に困難な状況となっています。 これを「販路開拓の足固めの機会」と捉え、感染症の収束後、円滑に販路開拓の取組をスタート・再開できるよう、少しでもお役に立つ情報をご提供したいと思います。

概要

テーマ:
⽶国アルコール飲料市場、和歌⼭県産の輸出成功のポイント

セミナー内容:
・⽶国アルコール市場の概要
・⽇本産酒はどこで飲まれているのか
・輸出増を⽀える⽇本⻝店・⼩売店状況
・カテゴリ別トレンド(清酒、蒸留酒、ビール、梅酒)
・コロナウィルス感染拡⼤の影響
・⽇本産アルコール市場から⾒た⽶国市場の魅⼒
・アルコール類の輸出について(規制・認定等含む)

詳細:
現地発信ならではの最新トレンドや、コロナ前後の⽶国アルコール市場の変化を踏まえた輸出成功のポイントなどをお話いたします。

和歌⼭県産酒が、⽶国市場・消費者層に適合するか、競合商品はあるか、優位性はどこにあるかなどを⾒極めるのにも役⽴つ内容です。個別相談では、皆様1 社 1社のお悩みに対して、真摯にお答えいたします。

既に⽶国進出をされている企業はもちろん、⽶国市場での輸出取引に関⼼のある多くの企業にとって、少しでもヒントになるような内容にしたいと、準備をしております。

日時:11⽉11(⽔) 9:00 〜10:50
個別企業相談⽇程 (6枠):11/11 午前、11/12 午前、11/13午前

主催:
(公財)わかやま産業振興財団/国際経済サポートデスク

申込先:
お申し込み方法はこちらをご覧ください

これまで、和歌山県とはいろいろとご縁があったのですが、このような形でサポートさせていただくのは初めてとなります。和歌山にもすばらしい食文化がありますので、それを世界に広めるお手伝いをさせていただけて、大変光栄です。



関連ニュース: