四季折々の割烹料理と寿司を堪能できる隠れ家「蔵」~『Japanese Restaurant News』5月15日発行

update051514日英バイリンガル・日本食業界専門誌『Japanese Restaurant News』に、ニューヨークで話題の店、シェフや経営者のインタビューなどを毎月連載しています。 今回は、「ニューヨークにいながらにして、ここまで日本の四季を堪能できる料理に出会えるのか」という、感動と驚きに満ちあふれた割烹料理と寿司を“おまかせ”で提供する『蔵(Kura)』を取材しました。 「“おまかせ”は客との信頼関係そのもの」と語るのは、同店エグゼクティブ・シェフの石塚憲浩氏。そのこだわりは、店の中心となるカウンターに凝縮されています。 紙に書かれたメニューがないため、ひとつひとつの料理を丁寧に説明しながら提供し、客は、シェフの見事な手さばきを眺めながら、時には、旬の食材や料理について話が弾むこともあります。 一切の宣伝をしないのに、常に予約で埋まっているという同店。 「一度訪れたらまた行きたくなる」と感じさせる秘訣を、ご紹介しています。 ★購入をご希望の方はinfo@bioartsnyc.comまで、Eメールにてご連絡ください。 12カ月・24カ月の定期購読、または1部ずつ購入していただくこともできます。 ★その他の執筆実績はこちら。 食、健康、環境問題などを中心に執筆しています。
過去の関連ニュース: